私たち、NPO法人障がい者支援センターは、障害を持つ方々が、簡単な作業をすることを通して働く喜びを感じ、コミュニケーションをとる力やお互いを思いやる心、さらには、地域社会の一員としての自信を持ち、健康で幸せな暮らしを送れるようにお手伝いをしています。

まだまだ小さな法人ですが、職員一同力を合わせて障害をお持ちの方々を応援します。

障がい者支援センター金山

法人のこと

【設立】  平成26年(2014年)4月1日

【理事長】  加藤仁一

【法人本部所在地・連絡先】

★所在地  

名古屋市中区金山5-4-22

★連絡先  

電話 052-882-8900        

Fax   052-882-8901

Mail  wa-ku@shogaishien-c-knym.jp

会員を募集しています

当法人の思いや事業に賛同いただき、会員(団体・個人)になっていただける方を募集してます。

詳しくは、お電話をいただくか、PC版サイトをご覧ください。

電話  052-882-8900

寄附のお願い

当法人の思いや事業に賛同いただける方からの寄附をお待ちしております。

詳しくは、お電話をいただくか、PC版サイトをご覧ください。

電話  052-882-8900

わーく金山

大人になったら働くのが当たりまえ・・・ただ

「働き方」は色々あっていい

そのひとつが 「わーく金山」 です

わーく金山のこと

【利用日】

原則 月曜日から金曜日 

祝日も原則、利用日です。土曜日が利用日になることもあります。

(正式に利用いただいてく方には、1年間の利用日カレンダーをお渡しします。)

【利用時間】

・月曜日から金曜日:午前9時から午後3時

・土曜日:午前9時から正午(お昼の12時)

【昼食】

・わーく金山で弁当を注文していただくか、持ってきていただきます。

(途中でお昼ご飯を買いに行くなどのための外出は、原則やめていただいています。)

作業内容

★わーく金山には、細かな作業やあまり気を使わなくてもいい作業など、いくつかの作業があります。

あなたに合った作業を見つけてください。

★わーく金山では、「治具(道具)」を積極的に使っています。「治具(道具)」を使うことで、「苦手」が「できる」に変わるかもしれません。(写真は手作りの治具の一部です)

【自動車部品の加工】

自動車には多くの部品が使われています。あなたが加工した部品をのせて自動車が走ります。

【ウエスの作成】

ウエスとは、機械の点検時などに油をふき取る布です。古着からウエスを作る作業です。

【ビニールの加工】

ビニールを機械の熱で圧着したり、針金を通したりする作業です。

【両面シール】

両面シールをシートから抜き取り、袋に詰めていく作業です。

このほかにも、何種類かの作業があります。

 

一日の流れ

 午前  9時00分~午前  9時15分  体操と朝礼

 午前  9時15分~午前10時30分  作業

 午前10時30分~午前10時40分  休憩

 午前10時40分~午前12時00分  作業

 午前12時00分~午後  1時00分  昼食と休憩

 午後  1時00分~午後  1時50分  作業

 午後  1時50分~午後  2時00分  休憩

 午後  2時00分~午後  2時45分  作業

 午後  2時45分~午後  3時00分  掃除と終礼  帰宅

作業ボランティアさんをお待ちしています

わーく金山で、検品や加工作業をお手伝いいただける作業ボランティアさんをお待ちしています。

少しでも興味を持っていただけた方は、お気軽にお問合せください。

電話  052-882-8900

アクセス情報

所在地・連絡先・アクセス

【所在地】

名古屋市中区金山5-4-22

【連絡先】

電話  052-882-8900

Fax  052-882-8901

Mail  wa-ku@shogaishien-c-knym.jp

【アクセス】

★金山総合駅をご利用の方★

北口または東口から徒歩約10分

★名古屋市営地下鉄をご利用の方★

金山駅1番出口から徒歩約10分

★名古屋市営バスをご利用の方★

・昭和循環、金山26  

「向田町」から徒歩約3分

・金山11、12、14、16 

「池内町」から徒歩約10分

★お車をご利用の方★ (駐車場はございません。あらかじめご了承ください)

「名古屋市中区金山5-4-22」で検索してください。